3月

 高砂小学校150周年を記念して、「浦和の未来を考える作品展」を浦和駅が開催されています。子どもたちは、未来の浦和について絵で表現したり、未来の高砂小学校に在籍する子どもたちに宛てて、メッセージを書いたりしました。高砂小学校の沿革等も張り出されています。
 
6年生が、6年間の感謝をこめて、奉仕活動を行いました。普段なかなかできない場所を掃除したり、全教室のラジカセのカバーを作ってくれたりました。残り少ない学校生活で、感謝を表す姿は立派でした。
 
全校おわかれ集会を行いました。コロナ対策のため、体育館で行わず、各教室からテレビ放送で行いました。ビデオレターや6年生クイズをして、6年生に対する感謝の気持ちを表しました。最後は、6年生が各教室の前を通り、お別れを惜しみました。